トップへ » 当院の5つの特徴 » 小児歯科

小児歯科

小児歯科

子供が治療を怖がったまま成長すると、大人になってからも歯医者に通うことを嫌がる傾向があります。怖がらずに治療を受けることはできるようになります。あきらめずに何度でもご来院ください。

「診察室に入るのを嫌がって泣き出してしまう」
「キーンという音を聞いて、怖がってしまう」

このような、歯医者さんが苦手なお子さまはいらっしゃいませんか?

当院ではドクターやスタッフがお子さまに優しく接します。不安な気持ちが消えるまで、お子さまのペースに合わせて少しずつ治療を進めますので、歯医者嫌いのお子さまでも安心してご来院いただけます。

まずは歯医者に慣れてもらうことから
はじめてのお子さまは歯科医院に慣れてもらうため、診療室に入る、椅子に座る、お話しをする、というように治療ステップを踏ませていただきます。その後は器具を触ってもらったり、口の中に器具を入れることで、歯医者は怖くないということを知ってもらいます。

すぐに治療をはじめる必要のないお子さんには、歯ブラシでフッ素を塗ることからスタートします。

必要な治療はしっかり行います小児歯科
当院では抵抗して治療できないお子さまでも、最低限必要な治療は行うべきだと考えています。それは、治療を怖がったまま成長してしまうと、大人になってからも歯医者に通うことを嫌がる場合があるからです。どんなに暴れるお子さんでも、必ず治療ができるようになります。

また、保護者の方のご希望があれば、押さえつけて治療することもあります。それでも続けてくれれば、克服できます。幼児でも、ある日を境に治療できるようになるのです。


トップへ » 当院の5つの特徴 » 小児歯科


コールバック予約

PAGE TOP