トップへ » 当院の5つの特徴 » 口腔外科

口腔外科

口腔外科

当院では万全の感染対策のもと、口腔内やアゴ周辺の治療に手際よくあたります。

●親知らずが痛い
●口が開きづらい
●あごの関節から音が鳴る

これらの症状はすべて口腔外科の領域です。口腔外科とは文字通り、「口腔内とその周辺の外科」を専門的に扱う科目です。そのため、どこの歯科医院でも的確に治療できるわけではありません。

オペ室を完備した当院では親知らずの抜歯をはじめ、さまざまな口腔外科治療に対応しています。

【当院のおもな口腔外科治療】親知らずの抜歯

口腔外科●自分の親知らずは抜いたほうがいいの?
●親知らずの抜歯は痛い?

そんな疑問や不安をたくさんの方がお持ちではないでしょうか。しかし、親知らずの抜歯は、人によって避けては通れないことがあります。

よく「親知らずは抜いた方がいい」と言われますが、それは親知らずによってさまざまなリスクが生じることがあるからです。ただ、まっすぐ生えていて腫れや痛みもなく、健康な状態できちんと歯の役割をしているのであれば、抜歯の必要はありません。

<親知らずを抜いた方がいい理由>
・歯ブラシが届かない位置にあるため虫歯や歯周病になりやすい
・汚れがたまりやすく周辺の歯にも悪影響を及ぼし、口臭の原因になる
・生え方によっては、歯肉の炎症や腫れ、歯並びの乱れの原因になる
・顎の動きを邪魔し顎関節症を引き起こす場合がある
・顎の奥深くに埋まった親知らずが顎の骨折の原因になる場合がある

【当院のおもな口腔外科治療】顎関節症

口腔外科●口を開閉するときに関節がカクカク鳴る
●口の開け閉めがしづらい
●顎関節、またはあごを動かす筋に痛みを感じる

このような症状は顎関節症と考えられ、あごの関節の動きが異常になる病気です。

顎関節症は噛み合わせだけでなく、ストレスにも影響することがあります。そのため、単に治療をすればよいということではありません。筋肉の付き方など幅広い視野を持って、診断する必要があります。

ただ、顎の関節が鳴るからといって、必ずしも治療を必要とするわけではありません。逆に音が消えたからといっても、実際には悪化しているケースもあります。ご自分で判断することなく、必ず歯科医院の診療を受けるようにしましょう。


トップへ » 当院の5つの特徴 » 口腔外科


コールバック予約

PAGE TOP